色でこころとからだを元気に
~日本カラーホリスティック協会~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
価値観の相違を楽しむ

やっと春が来た北海道からこんにちは♪
はじめて書き込みさせていただきます。
中田哉子(SAIKO)です!

今年の流行色の1つに、
ネオンカラー(蛍光色)があります。
みなさんは、もう取り入れていますか?

一見取り入れるのが難しそうですが…

「ポイントに少し取り入れることで、
グッと今年らしくなりますよ~♪」

と、ファッションアドバイザーの方などが
よくおっしゃっています。

今年らしい装いをすること、
流行に乗ることを
ポジティブに捉えて楽しむのか…

流行に躍らせれている、
商業的な策略にまんまと乗せられている…
と捉えて、あえて取り入れないのか…
色々な価値観があります。

みなさんは、前者ですか?後者ですか?

この個人的な価値観、
実はカウンセリングの時、
邪魔をしてしまうことがあります。

流行を楽しもうとする人は、
後者の価値観の人の発言に対して
「え~!なんで~!もったいない!!
 せっかくだから、楽しめばいいのに~」
と、ついつい思ってしまいます。

また、流行にいちいち踊らされるのはちょっと…
と思っている人は、前者の価値観の人の発言に対して
「流行に乗ったって、企業が儲かるだけよ~
来年はもう着れないわよ~」
と、ついつい思ってしまいます。

思っているだけなら良いのですが
口に出して、言ってしまうこともありますよね^^
すると相手は…
「あ~そっか~」(苦笑い)

これと似たようなことが、カラーセラピーなどの
カウンセリングを行う時にも起こることがあります。

そして、ついつい、自分の主観で
アドバイスがしたくなってしまいます…

実は、「アドバイスがしたくなる」心理には
「私が正しい」が隠されています。

「私が正しい」ということを
相手に認めてもらいたい…こんな心理が隠れています。

もっと掘り下げると、
「正しい私でなければならない」
という思い込みがあるのです。


では、どうすれば良いのか…?
まず、ありのままの自分にOKを出すことです。
「他の人と違う考えを持っていて良い」
と思えることです。

カウンセラーやセラピストは、
「自分が癒され、満たされていることが大切」
などとよく言われるのは、その為なのです。

カウンセリングやカラーセラピーでは、
クライアントの価値観を通して、今の状況や
感じていることをお話ししていただきます。
もしも、クライアントの話を聴いていて
「え?なんで、そう思うの?」と思ったら…
アドバイスや助言をするのではなく、
それを上手に質問に変えて、聞いてみると、
その人の価値観に歩み寄ることができます。

「なるほど。そういう経緯があったから、そう感じるのね」
と、受容と共感ができるようになるのです。

ちなみに、私は、流行を楽しむ派です^^
友達に
「来年着れないのに、勿体ないでしょ~」
と、言われた時は、
「そうだよね~。確かに勿体ないよね。
 去年買った服で今年着られないものもあるもんね~
 ○○ちゃんは堅実派だもんね!見習いたいよぉ~」

と言います(笑)



     東日本地区 中田哉子 (TC カラーセラピー代表)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。